インテリアからはじまる快適な暮らしの毎日
翻訳作業における参考文献の必要性

翻訳という作業を行うためにには、その対象となる原文と訳文の言語に関する能力があるだけではダメで、その原文のテーマとなっているものに関する調査能力もまた必要とされるのです。

特に実務翻訳の場合には、この調査能力が言語能力に劣らず、重要な要素となります。

この調査に使う文献資料が参考文献と呼ばれるものです。最近ではインターネットを使っての調査も行われるようになりましたが、やはり、そのテーマに関する詳しい調査を行うためにには、参考文献に当って調べることが必要になります。

こうした文献には、原文と同じ言語による文献資料も含まれます。

リンク2

おすすめ